「匠による熟練の技」が木の恵みを最大限に活かします

木は自然に育まれた「生きた素材」です。種類によってさまざまな特徴があります。
たとえばヒバは、強度に優れ、柱に向いているだけでなく、ヒノキチオールという芳香物質を放出します。また、防腐・防虫効果があるため、土台等に適しています。
杉は、調湿・吸音能力が高く、木目の変化には独特の温かみがあり、梁や構造材、内装材にも適した木といえます。また同じ種類の木であっても、木目・節目など一本一本で違った個性を持っています。
見方を変えれば、大量生産・大量販売を前提とした住宅建築素材として、
木ほど不向きな素材はないかもしれません。


本物の木は、画一化や均質化ができません。
無垢材は生き物と同様、同じ樹種であっても育成環境や製材時の切り出した場所により、素材自体に個体差が生じます。そしてそれらを扱う技術もまた、画一化・均質化できない、職人技の次元のものです。
山田技建 住宅事業部 アイホームの家は、一つ一つの木の個性を知り、
木の恵みを最大限に引き出すことのできる熟練の技を生かしています。
精をかけた匠の技は、アフターメンテナンスにおいても、ご納得いただける末永いお付き合いを約束します。


木材は無垢ならではの雰囲気を通して、更に愛着を持って頂け、お客様と共に過ごした時間に比例して、豊かな表情を持つ家へと変わっていきます。
異なっていた木色が次第と馴染んできたり、使用するうちに染みや傷が生まれたり。
5年、10年と年々変わる木の表情の経年の変化をどうぞお楽しみください。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!



  1. ホーム
  2. 施工へのこだわり 「匠による熟練の技」が木の恵みを最大限に活かします