天然木の家は価格が高いの?

一生つきあう家だから結局お得
一般的に無垢材の家具は、合板の物より高価です。
住宅でも同じことで、無垢材を多用すればコストは上がります。
しかし住宅は、一生のつきあいとなるもの、また毎日使うものです。
苦労して建てたマイホームに、10年、20年を経て飽きが来てしまい、
手入れもしなくなって構造にも影響がでる、ということがあります。
愛着が持てる家だからこそ長く大切に使うことができるものなのです。
わずかな金額の差で品質にも愛着にも妥協してしまうと後悔だけが残ります。
一生つきあうことができる、耐久性が高く上質な飽きのこない住まいを
手にすることを考えれば、結局お得だということがいえるでしょう。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!



  1. ホーム
  2. 無垢の木天然木の家は価格が高いの?